姫路市大塩  S様邸

家族構成


ご夫婦・息子さん1人

建物構造

一般仕様(無垢構造材)
在来工法(仕上げ材無垢材)
長期優良住宅認定
床面積

1階 84.1u
2階 69.6u
3階 6.2u
4階 4.4u

■ 担当者のコメント ■

長期優良住宅として建てられたS様邸。構造的にも省エネ性にも優れ、木の家のあたたかみある建物となりました。1年以上かけ熟考された配置プランは、無駄の無い便利な空間に仕上がっています。大型収納も随所にあり、飾り棚や書斎の本棚なども造り付けになっていて、すっきりとしたお家になりました。

<LDK>
床には赤松材を使い、冬は暖かく、夏は涼やかで、一年を通じ家族が健やかに過ごせる空間です。

<キッチンからリビングを望む>
 
シンクの中まで人工大理石で一体となった、自慢のキッチンです。 キッチンの隣には、電話機や小物を置く事が出来る飾り棚が。ちょっとしたメモが貼り付けられるコルク貼りの飾り棚です。

<書斎> <和室>
本棚とデスクを造り付けた書斎。
明るい空間になりました。
和室は天井中央を無垢板、周囲を網代の和紙を貼りました。隣の洋室との間仕切障子は、続き間で使うときに便利なように壁の中へ仕舞い込めるようにしました。

<寝室>
赤松の床材と米松の構造梁でまとめた寝室は明るく爽やかな目覚めができそうな空間になりました。

<1Fトイレ>
<1Fトイレ>
竹材の床、腰壁 信楽焼の手洗ボウル

<2F洗面>
<2Fトイレ>
洗面台はタモ材 竹材の床、腰壁
トイレの中の収納や洗面台にまで、木の温もりにこだわりました。


<玄関ホール>
 
玄関のシューズクロークは天井までの大容量です。玄関正面のニッチ棚にはアクセントにエコカラットタイルを貼りました。  





 

▲TOPへ戻る



Copyright (C) 2007 kato-koumuten All Rights Reserved.